空飛ぶ要塞-kaiunmanzokuのざれごと、たわごと、綺麗事

こんな戯れ言で、日米中ロの諜報機関と捜査機関が私を取り囲む??

2019年5月27日の戯言

自らの高尚さの証明を、他者を貶めることによって達成しようとし続けている隣国だが、嘘という砂を情という涙で捏ねた楼閣では、真実の太陽に照らされれば、いづれ崩れ落ちるしかないと知るべきだ。

 

EV開発と電源設備に関する戯れ言集

電気自動車を環境対策として単純に信奉させようというノータリンな報道があまりに多いので、この2年ほどのFBへの戯言を集めて置いた。いずれブログか本にでもしたい。

 

 消費増税ではなく、燃料・電気減税とEV・電源投資が必要。

 この表を見て、日本がCO2を減らす方法は、自動車のEV化推進ではなく、原子力発電をフル稼働することだと気付けるだろうか。

 EV(電気自動車)を走らせるには、充電に必要な電気を作る発電所が必要。しかも、化石燃料を使わない発電所でなければEVにする意味がない。
チャイナが先行するのが良いことだとは思えない。日本政府が先導すれば世界一安全な原子力発電所で水素を作り、メードインジャパンのEVとFCVの両方で世界をリードできるはず。

 太陽光や風力発電は気象条件で変動する。電力量と周波数を常に一定に保つために化石燃料を用いた火力発電が今後とも必須だ。EVに注力する日本の自動車産業を維持するには電源バランスが重要。

 

 電気自動車を理想の乗り物と宣伝するだけでは日本はEV社会の仲間入りは出来ない。日本中の車をEVに置換えたときに必要な発電所の規模と数を伝えるべきだ。どう確保するというのか。

 

 

中共のEV開発への協力

EVには充電のための電源(発電設備)が必要。チャイナでEVが普及すれば、そのエネルギー源獲得政策はより強硬なものになる。当然、周辺海域に緊張をもたらし、日本の安全保障上の脅威となる。深入りしてはならない。

 

 日本企業はチャイナ経済と一蓮托生となる生産設備まで投資すべきではないだろう。それにEVには充電のための電源が必要だ。チャイナのエネルギー政策は周辺海域に緊張をもたらし、日本の安全保障にも影響すると理解すれば深入りできないはずだ。

 

 電気自動車が話題だが、電源を無視して開発できない日本メーカーは完全に後れを取っている。

 

 国際競争に後れを取らずに安全で経済的な電源を確保するには
原発の増強が短期的な国益に沿う。EV開発増強はこれで。
②中長期的には原子力を上回る経済効率と安全性を持つ電源の開発が必須。自由市場の原理で競争をすべき。補助金は廃止。

 

 

 希望の党に希望無し
「EV推進なら原発新設は避けられない」という認識の無い政党は経済政策を誤るだろう。支持できない。小池さんの豊洲市場対策を見て科学や論理から政策判断しない政党は政策を誤ると知ったので、ここは譲れない。

 

 このロイターの説明図は、日本のマスコミから流れる情報とは印象が真反対。
でも英仏が自動車のEV化を進めるのは、脱化石燃料が大前提になっている。

 

 

 

 

 

John Lennon's ”Imagine" 靖国神社

I'd like to propose a plan to conduct the Japan-US-UK Joint Memorial Festival at the Yasukuni Shrine during the performance of John Lennon's ”Imagine".

そろそろ靖国で日米英の合同慰霊祭だってやっていいころだと思う。その際には靖国神社を愛したジョンのイマジンを演奏して欲しいね。

#YasukuniWorldPeaceShrine

 

f:id:kaiunmanzoku:20190415204930p:plain

f:id:kaiunmanzoku:20190415204950p:plain

f:id:kaiunmanzoku:20190415205041j:plain

f:id:kaiunmanzoku:20190415205101j:plain

f:id:kaiunmanzoku:20190415210120j:plain

 




 

2019年4月13-15日の戯言

 

 

 

 

 

 

人生を台無しにする方法 そこにある大切なものに気付かず不足を訴える。 憎しみや恨みを持ち続ける。 真善美に感動する心を持たない。

 

 

独善を教義とする共産主義は、ヒエラルキーのトップに君臨する共産党委員長という「個人の権力(独善)への奉仕」を目的とするしか方向性が見いだせなくなる。
独善はたった一つの答えしか与えないのだから、独善は権力のトップの独占物でなくてはならない。

「人民の最高代表」が人民の唯一の最高代表へ移行するのは自然の成り行きだ。共産党員と呼ばれる「平等や公正さを取り仕切るはずの行政官」は、ヒエラルキーのトップに君臨する誰それという「個人の権力(独善)への奉仕者」であり、自己の地位を高め、あるいは維持するために共産主義の一層の教条化を進める「カルト信者」と化すしかない。北の場合人民全てにそれを強要するしかないのだろう。

日本雑事詩二百首 其十二(黄遵憲)改造作

 玉牆舊國紀維新
萬法隨風倏轉輪
杼軸雖空衣服粲
小東贏得西洋才

 

 

 

地震予兆好きの皆さんに格好の話題です。昨日もリュウグウノツカイが発見されましたよー!

うちの嫁さんもなんだけど、リュウグウノツカイが見つかるたびに地震があるかもしれないと騒ぎたがる人、多いよね。いつかは起こる地震だけれど、昔はナマズだったし、ネズミや虫の大量発生が予兆だと言われた時代もあった。チャイナではクモが大量に発生するとか言っていた。地震があってから「そういえばカラスが2,3日前から騒いでたよな」という類の話が殆ど。多分3日以内に地震があればこれも立派な予兆になるんだろうね。証明がされるまでは因果関係が逆転してるだけと気付こう。津波で被害が起きてから「被害は予測できたはずだ」もおかしな話。具体的に日時をある程度絞って予測をした人とその論文を見つけて初めて「被害は予測できたはずだ」は論理的に正しくなる、そう思う。

和人とアイヌは古くから北海道に住んでいた。アイヌは「先住」民族などではない。「先住」という概念自体が、欧州の大航海時代キリスト教徒が野蛮人の住む未開の地を発見し、搾取・収奪を行った歴史への反省から生み出されたものと気付くべきです。

《1235年に船霊神社が出来たということは、それよりもずっと早くから記録に残らない神社があったり、神道を信仰する和人が多く住んでいたということ》

 

 

 

 

 

 

屋良氏 経歴ゴキブリ

屋良氏 経歴ゴキブリ

お詫び:上の題名中の「ゴキブリ」は「誤記のフリ」の誤記です。誤記をしてしまった自分への戒めとして、このまま訂正せずに恥を承知で曝しておきます。誠に申し訳ありません。

 

f:id:kaiunmanzoku:20190413151049p:plain

 

米韓首脳会談への期待と現実

米韓首脳会談への期待

ケソン再開を何度も懇願し続けるムンンムンには、それを言うために訪米するなら来なくて結構と米高官の誰かが言っていたね。
「制裁は核廃棄処分後に解除。それまでは制裁を続ける。」が一貫したトランプ政権の北朝鮮政策だ。

f:id:kaiunmanzoku:20190412112806j:plain

2019年4月12日 読売朝刊

首脳同士の会談は2分?

それでも、トランプは見かけによらず優しい男。会うだけ会ってあげた。
ケソン工業団地再開の「ケ」の字がでるまでは、グッと我慢して会談が成立している振りをしてあげたんでしょうね。

T=Trump M=Moon

T:  ハイ、ハウアーユー、
M: ファインサンキューエンドユー
T:  ファインサンキュー
M: ケ
T側近全員: はい、会談は終了です。

 

北朝鮮は軍事パレードの準備

トランプ政権にはこの情報も当然入っていただろう。

「制裁は効いてないぞ」アピールのパレードだ。

国内外にかなり無理して強がりを見せつけようとしている。主に国内向けだろう。
とはいえ、またミサイルを打つ兆候がないかどうか確認は必要だ。

 ただし、アメリカが「正しい態度」なら、貴くも有難くも話し合いには応じていただけるそうである。

こちらも笑い涙が出るくらい優しい男ですね。

 

 大丈夫、手は洗ってあるから。

http://livedoor.blogimg.jp/sekaiminzoku/imgs/4/c/4cf7927a.jpg

おまけ:

blog.livedoor.jp