2020-10-27 頃までの戯言

1797 La Perouse France ラペルーズ船長の手になる地図で仏国で出版された地図 #尖閣 は #琉球諸島 #EastChinaSea #SenkakuIslandsJapanhttps://t.co/PO8HnEO2zU— Hagakure 113 Freedom Front Line Around Red China (@kaiunmanzoku) 2020年10月24日 ハッピ…

2020-10-24 頃までの戯言

#日本学術会議 は #共産党の利権団体 https://t.co/d7ellgbakJ— Hagakure 113 Freedom Front Line Around Red China (@kaiunmanzoku) 2020年10月17日 PCR検査の性質として、感染3日後から約3週間は陽性が続くが、実際に感染性を有するのは感染3日目から12日…

2020-10-17 頃までの戯言

米国務省のツイート。中共によるウイグル迫害等の人権侵害を非難している。「日本政府も続くべきだ」と、民主主義を声高に騒ぐ #日本学術会議 が勧告しても良いのではないか。ぜひそうすべきだ。#共産党の狗 と批判されずに済むよ(笑) https://t.co/JsulHq…

2020-10-08 頃までの戯言

21世紀の人類は、自由意思で選んだ自分達の代表からなる議会を通し、国家権力を自らの福祉に益せしむる。これは法の支配にかなう自然法であり、人はこの原則に反する全ての政府と権力を打倒する権利を持つ。共産党打倒は人類の共通利益。#人の安全保障=#恐…

2020-09-22 10時頃から 2020-10-02 10時頃までの戯言

災害多い日本で、田舎の古民家で歴史的古文書が発見される奇跡は、日本に「家」「家系」があり、それがどんなにささやかなものでも「氏」「素姓」「由緒」を尊び「ご先祖様」を敬う人々が続くからだ。そして、その全ての根っこに「男系」があり、その頂点が…

2020-09-13 20時頃から 2020-09-22 10時頃までの戯言

町山智浩という人は、中共のプロパガンダであっても、それを気に入って一旦事実として受け止めてしまったら、とことんそれを肯定する事実だけを収集し、他の事実には目を塞ぐような、確証バイアスがかかりっぱなしの欠陥人間のようですね。 https://t.co/6hg…

2020-09-09 20時頃から 2020-09-13 20時頃までの戯言

悪徳を持った人は、どの世界にもいる。悪事と係わらないために、どんな人と係わるかは「選択」の問題だ。日本人、特に政財官の指導者たちは、共産主義者、特に中共と係わってはならない。— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年9月9日 「平和」という言葉の…

2020-09-02 10時頃から 2020-09-09 20時頃までの戯言

医療用アイソトープ利用を海外に頼っているという安全保障上の問題を誰か政治議題として取り上げて欲しい。— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年9月2日 なぜ「支那」という言葉を #facebook は駆逐しようとするのだ。「一つの中国」「中国の夢」「中華民族…

2020-08-23 15時頃から 2020-09-02 10時頃までの戯言

愛や情なんて、共産主義者には無意味だとよくわかる動画ですね。 https://t.co/eV6TTk7cXc— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年8月24日 天照大神という女神の血筋に、他家の男の血を入れない。究極の女神信仰が何故男女差別なの?— Hagakure 113 (@kaiunma…

珍説弓張月 鎮西八郎 白縫 女兵を操る

阿曽三郎忠国(あそのさぶろう ただくに)は、その日為朝を伴い帰り、厚くもてなし、自身の愛娘、白縫にもかくかくしかじかと、今日の出来事を申し聞かせて、ひたすら為朝の智勇を称賛したという。 しかれども白縫はまだ為朝の人となりを知らないのである。 …

2020-08-16 20時 頃から 2020-08-23 15時 頃までの戯言

どっちの「どらもっち」にする? #ローソンどっちのどらもっち ♪1日目は8/19 10:59まで #ローソン @akiko_lawson https://t.co/bUQhCG0Baj— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年8月18日 「チナ漁船団が尖閣海域へ」は中共の世論工作尖閣に 来るかもしれない…

2020-08-09 11時 頃から 2020-08-16 20時 頃までの戯言

はてなブログに投稿しました #はてなブログ珍説弓張月 鎮西八郎 鶴、籠を出でて恩に答える - kaiunmanzokuのざれごと、たわごと、綺麗事https://t.co/ut7wnDYkGp— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年8月9日 はてなブログに投稿しました #はてなブログ2020-…

2020-08-03 21時 頃から 2020-08-09 11時 頃までの戯言

或る意味、天才。感受性が強く、偏執狂的で妄想的な人ですよね。芸術家なら大成するかもしれません。でも、お付き合いは無理と思います。— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年8月4日 1837 天保8年米国商船モリソン号航海日誌に"The connection between Loo…

珍説弓張月 鎮西八郎 鶴、籠を出でて恩に答える

あれだけの体格だ、さぞ、弓勢も強力なことであろうと、忠国が見ると、為朝の弓には鉄製の枴(「おうこ」杖状の板)が押し込められている。 忠国は、 「人には多かれ少なかれ驚きの一面があるとは知ってはいたが、このような強弓を引ける者がいるのであろう…

2020-07-26 19時 頃から 2020-08-03 21時 頃までの戯言

2020-07-12 9時 頃から 2020-07-26 19時 頃までの戯言 - kaiunmanzokuのざれごと、たわごと、綺麗事 https://t.co/LQ7qHe8MDY— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年7月26日 \ #本田とコイントス / 私は、#Hのコインを選ぶ @pepsi_jpn をフォローして 毎日…

2020-07-12 9時 頃から 2020-07-26 19時 頃までの戯言

はてなブログに投稿しました #はてなブログ2020-07-06 7時 頃から 2020-07-12 9時 頃までの戯言 - kaiunmanzokuのざれごと、たわごと、綺麗事https://t.co/EDNSGEwspK— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年7月12日 #中共は人類の敵 #排他的経済水域中共には…

珍説弓張月 鎮西八郎 老猴、塔に登りて主を辱かしめる

八郎冠者為朝は、重季、山雄を喪いしより、気分も晴れず、行く末の処し方などを思う日が続いていた。 そんなある春の夜、為朝は寝覚めに夢を見た。 ひとりのおなごが、白綾の袿(うちぎ)に同じ色の袴を穿き、紅の一枝の花を頭髪にさして、枕元に立って 「近…

2020-07-06 7時 頃から 2020-07-12 9時 頃までの戯言

はてなブログに投稿しました #はてなブログ2020-06-24 20時 頃から 2020-07-06 7時 頃までの戯言 - kaiunmanzokuのざれごと、たわごと、綺麗事https://t.co/Hv8IeW8Al5— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年7月5日 あくまでも私見です。近年毎年、西日本を…

2020-06-24 20時 頃から 2020-07-06 7時 頃までの戯言

はてなブログに投稿しました #はてなブログ悪を見て見ぬふりするは畜生心 チャイナ共産党の恐怖 拉致被害者、北方領土、竹島 - kaiunmanzoku's bold audible sighshttps://t.co/sf1RLkVY34— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年6月28日 尖閣諸島周辺海域で…

2020-06-10 10時 頃から 2020-06-24 20時 頃までの戯言

はてなブログに投稿しました #はてなブログ 2020-06-02 19時 頃から 2020-06-10 10時 頃までの戯言 - kaiunmanzokuのざれごと、たわごと、綺麗事https://t.co/hJxzylBHY3— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年6月10日 鎮西八郎 義家放生の鶴 - 前九年の役で…

2020-06-02 19時 頃から 2020-06-10 10時 頃までの戯言

はてなブログに投稿しました #はてなブログ2020-05-25 10時 頃から 2020-06-02 19時 頃までの戯言 - kaiunmanzokuのざれごと、たわごと、綺麗事https://t.co/Uxqz9yw7uq— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年6月2日 History / Nanjing & Yasukuni as Propag…

鎮西八郎 義家放生の鶴

須藤重季のその姿に、為朝、 「日頃の覚悟のほど確かに見届けた。雷に撃たれようとも、その珠を全うするとは、かの藺相如(りん しょうじょ)の忠にも優るものであった。須藤の志は無駄にせぬぞ。」 と、その珠を手に取りて見てみると、その輝きは明月のごと…

2020-05-25 10時 頃から 2020-06-02 19時 頃までの戯言

はてなブログに投稿しました #はてなブログ2020-05-18 17時 頃から 2020-05-25 10時 頃までの戯言 - kaiunmanzokuのざれごと、たわごと、綺麗事https://t.co/j2Fgp0HpXi— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年5月25日 『内閣が恣意的に』という言葉を好んで…

2020-05-18 17時 頃から 2020-05-25 10時 頃までの戯言

“多核種除去設備等処理水の取扱い - kaiunmanzoku's bold audible sighs” (1 user) https://t.co/30O0p06eUO— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年5月18日 「大御心」とは、「大御宝(人々=他者)」を大切に思う心人を大切に思う心(Love)は、ありふれて…

山雄 首を失いて主を救う/為朝 大蛇から珠を得る

八郎為朝は、八町礫の紀平治と出会ってからは、この者を愛で、普段からその家を訪ねては、共に狩りをするようになった。 狩りに行くときには、狼の二頭のうちの一頭を連れて、まるで猟犬のように、猪や鹿を追い出させていたのだが、狼は狼で主の手を煩わせる…

2020-05-06 9時 頃から 2020-05-18 17時 頃までの戯言

はてなブログに投稿しました #はてなブログ2020-04-25 21時 頃から 2020-05-06 9時 頃までの戯言 - 空飛ぶ要塞-kaiunmanzokuのざれごと、たわごと、綺麗事https://t.co/uX4OjfagxF— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年5月6日 はてなブログに投稿しました #…

八町礫の紀平治 為朝を歓待する

為朝、これを聞いて、 「さてはこの狼どもが怖れしは、紀平治がそばに来たと知ってのこと、紀平治の礫の術が尋常のものではないと感じたからであろう」と心で思って、紀平治に礼儀正しく、道に迷いしこと、狼との出会いのことなどを物語ったところ、 紀平治…

2020-04-25 21時 頃から 2020-05-06 9時 頃までの戯言

はてなブログに投稿しました #はてなブログ2020-04-18 15時 頃から 2020-04-25 21時 頃までの戯言 - 空飛ぶ要塞-kaiunmanzokuのざれごと、たわごと、綺麗事https://t.co/ugQBJOlwx7— Hagakure 113 (@kaiunmanzoku) 2020年4月25日 はてなブログに投稿しました…

鎮西八郎為朝 八町礫の紀平治との出会い

「さては、この為朝が一言に感服し、和睦をしたものとみえる。世間では奸智術策の巧みな人を虎狼に例えるが、今、このありさまを見ればこの狼の子たちにも義や信と言うものがあるに違いない。争い殺し合いをしてまでのことでは無かったであろう。わかってく…

為朝 狼の争いを見て自戒する

為義は屋敷に戻ると、息子である為朝を傍に招き入れて 「御身はどうしたことであろう、年長者をも敬わず、しばしば口の災いを招いてしまう。わかっておるのか。年長者を敬うというのは身を立てる事にも通じるというのに、その場の争いにその身を任せて、式成…